第22回 ジャパンインターナショナルシーフードショー

鮮度流通技術展

開催概要

鮮度流通技術展

「鮮度流通技術展」とは- 革新的な鮮度保持技術の向上が、高鮮度な魚介類を日本国内、そして世界への流通を可能にしています。「鮮度流通技術展」では、鮮度保持に係る様々な技術を、生産者、流通業者、水産加工業者へ広く紹介し、水産物の更なる価値創造、および輸出拡大の実現を支援して参ります。

催 事 名
鮮度流通技術展2020
会   期
2020年9月30日(水)~10月2日(金)
会   場
東京国際展示場 “東京ビッグサイト” 青海展示棟Bホール
来 場 対 象
漁業者、養殖業者、水産・食品製造業、宅配・運送業、貿易業、市場・卸売業、食品商社、貿易商社、食品・水産商社、貿易商社、百貨店、スーパーマーケット、生活協同組合、鮮魚店、コンビニエンスストア、土産・特産品店、各種通信販売業、旅館・ホテル、レストラン、日本料理店、料亭、寿司店、回転寿司店、居酒屋、配達飲食サービス業、医療・福祉施設、他
出 展 対 象
冷凍・冷蔵技術、解凍技術、製氷機器、包装機械、緩衝材、包装資材、ラベリングマシーン、コンベア、温度管理輸送技術、湿度管理輸送技術、航空・海上コンテナ、出荷・荷受け状況管理技術、混載輸送サービス、在庫管理技術、配送車輌用流通機器、小口荷量集荷サービス、海外へ進出している国内の低温物流事業者、輸出コンサルタント、他
  • 資料請求はこちら
  • 出展申込はこちら

Endoser / Co-operated Organization

Media Partner

Topへ戻る