シーフードショー大阪 Seafood Show Osaka

同時開催コーナー

すしEXPOコーナー

世界的な和食ブームのなか、その代表格である"寿司"は、魚の消費拡大にとって重要なパートナーです。「すしEXPOコーナー」では、こだわりの天然・養殖魚、寿司に取扱い容易な寿司ネタ加工品、野菜や肉等の変り種をはじめとする多種多様な寿司ネタから調味料、周辺機器に至るまで、寿司に興味をもつバイヤーに向けて紹介するものです。

水産養殖技術コーナー

第3次養殖ブームの到来と云われる今、日本各地で海面・陸上養殖が活発になっています。「国際水産養殖技術展」では、海面・陸上養殖に於ける生産性の向上、生育環境の改善、付加価値の創出を可能とする様々な設備、技術を漁業者、養殖業者、研究機関、そして新規参入者へ紹介し、養殖業界のさらなる発展に寄与するものです。

スマートフィッシュテクノロジーコーナー

漁業者、水産従事者の人手不足や高齢化等の課題に向け、近年、AI・Iot等の革新的なテクノロジーを用いた技術・サービスが続々と開発されています。 「スマートフィッシュテクノロジーコーナー」では、省人・省力化、生産性向上、所得向上を実現させる、各種ロボット、機器、設備、サービスを紹介し、水産業の近代化、スマート水産業の実現に取り組むものです。

出展料金

1小間(W2.0m×D2.0m×H2.7m)
¥90,000 (税別)

料金に含まれるもの
  • ・システム壁(左右どちらか側面、背面)
  • ・社名板 × 1枚
  • ・テーブル(W1.2m×D0.6m)× 1台
  • ・パイプ椅子 × 1脚
基礎パッケージ

出展対象

魚介類
国内外で水揚げされた天然・及び養殖魚介類
水産加工品、シーフード惣菜
切身、焼き魚、煮魚、塩干物、缶詰・保存加工製品、冷凍食品、フライ、マリネ・スモーク製品、シーフード惣菜、かまぼこ・ねり製品、海藻麺、鰹節、昆布等の各種水産加工品
調味料・食品添加物
たれ、醤油、魚醤、塩、わさび、しょうが、お酢等の各種調味料ならびに食品添加物
水産加工機器・関連装置
カッター、スライサー、ダイサー、ミキサー焼き機グリル、骨抜き機、食品充填機、洗浄機器、乾燥機、スモーク機等の各種水産加工機械・関連装置
冷凍・冷蔵機器
冷凍・冷蔵機器、解凍技術、鮮度管理技術、製氷機器
包装・物流機器・サービス
水産物包装機械、包装資材、ラベリングマシーン、コンテナ、コンベア、魚輸送のロジスティックス、定温流通技術
HACCP対策用機器・サービス、食品衛生管理機器・設備、技術
殺菌水製造装置、海水殺菌装置、紫外線・遠赤外線・オゾン・マイクロ波殺菌装置、HACCP対策用プラント・エンジニアリング設備、シャッター、シート、エアシャワー、作業着、マスク、帽子、手洗い設備、各種洗剤・各種ブラシ・薬剤、殺菌・滅菌装置、衛生管理サービス、衛生管理資材
水産業界、水産市場近代化技術
商品管理システム、市場管理システム、トレーサビリティー、水産物から機能・医薬成分を抽出する技術、水産物から抽出した成分を医薬品、美容品や機能性食品に製品化する技術、水産物から抽出した電子・電機分野に応用する製品を開発する技術、水産物から産まれた機能性商品
厨房設備・調理器具
包丁、まな板、ラップ、コンロ、電子レンジ、シンク等の厨房設備・調理器具、魚関連商品ディスプレイケース、冷凍ショーケース、各種トレイ、POP・商品展示サポート商品
寿司ビジネス
寿司ロボット・製造機器、回転すしコンベヤー、しゃり製造機器、炊飯機器、寿司店舗サポート・ビジネス
陸上養殖・海面養殖技術
養殖管理システム、水質管理・計測器、紫外線・オゾン殺菌装置、漁場・養殖場・海洋環境保全機器、濾過器・水質浄化装置・水質改善剤、水槽、活魚輸送機器・技術、飼料・栄養剤・濾過商品、漁網・生簀網給餌装置/防疫関連/種苗関連、水中カメラ、漁船・関連機器
水産バイオマス、リサイクル
水産物焼却処理施設・関連装置、魚アラ・貝殻処理施設・関連装置、生ごみ処理機、発泡スチロール・プラスチック・断ボール減容・処理施設・関連装置、排水処理施設・装置、各種廃棄物処理サービス、水産におけるバイオマス、リサイクル技術
出版物
料理本、レシピ集、図鑑

来場対象

  • 小売業
  • 通信販売業
  • 外食業
  • 宿泊・集客施設
  • 中食業
  • 食料品製造業
  • 給食産業
  • 医療・福祉施設
  • 市場・卸・仲卸業
  • 食品商社・問屋
  • 貿易商社
  • 物流・運送業
  • 漁業・養殖業
  • 自治体・行政機関
  • 教育・研究機関
  • 関連技術
  • プレス

2020年開催結果

来場者分析

来場者総数

2020年2月19日(水) 7,069 (前回: 8,472名)
2020年2月20日(木) 6,505 (前回: 7,420名)
 合   計  13,574 (前回:15,892名)

※来場者数は、入場時に受付にて登録いただいた方々の数です。
よって、複数日にわたってご来場いただいた方も1名としてカウントされています。

国内・地域別割合

国内・地域別割合

海外・地域別割合

海外・地域別割合

業種別割合

業種別割合

出展者分析

出展者総数

288334小間
(前回:267社307小間)

地域別割合

37都道府県 3カ国(前回:38都道府県 4カ国・地域)

地域別割合

商談ができた来場者の業種

具体的な出展成果

具体的な出展成果

商談ができた来場者の業種

Topへ戻る