MENU

ワンダーカジノの本人確認を解説|KYCはいつまでにやればいい?

ワンダーカジノの本人確認KYCを解説

この記事ではワンダーカジノの本人確認について解説しています。

必要書類や提出のやり方はもちろん、本人確認が不要になる条件やKYCに関する最新情報にもふれていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

【本題の前にちょっと紹介】

リアルマネーで打てるオンパチ

パチスロだってもうリモートの時代!

\リアルマネーで打てるオンパチサイト特集/

ワンダーカジノの本人確認(KYC) 基礎知識

ワンダーカジノ トップイメージ

まずは、ワンダーカジノの本人確認の基本的なところから説明していきますね。

本人確認とは?

本人確認は、『KYC(Know Your Customer)』または『アカウント認証』などとも呼ばれます。

これはその名のとおり、サービスを利用しているのがアカウント登録者本人であることを証明するための手続きです。

サービスの不正利用や、第三者による不正アクセスを防止するためにおこなうものです。

具体的に何をすれば?

本人確認(KYC)の手続きとしてやることは、必要な書類をスマホ等で撮影して、その画像データを公式サイトからアップするだけです。

本人確認に必要なもの
  • 身分証明書
  • 現在の住所が確認できるもの

詳細はこのあと解説しますのでご安心を!

本人確認はいつまでにやればいい?

ワンダーカジノでは、本人確認が完了していないと、ゲームで勝った勝利金を出金することができません。

ハヤト

入金して遊ぶところまではできるんだな

登録してから何日以内といった制限はありませんが、せっかくならこの記事を読んでいただいている今!サクッとやってしまうのが良いでしょう。

『KYCをいつやるか? いまでしょ!』 ・・・スミマセン。

とにかく、意外と簡単に終わるので早めにやってしまいましょうね。

仮想通貨のみならKYC不要!

これは意外と知られていないのですが、ワンダーカジノは入出金を仮想通貨のみでおこなう場合は、本人確認をやらなくて良いんです。

ワンダー_仮想通貨ならKYC不要
Wonder Casino:よくある質問

そもそも仮想通貨の取引アカウントを作るときに、必ず本人確認が要求されるので、改めてワンダーカジノ側でやらなくても、ということですかね。

ちなみに、ワンダーカジノで使える仮想通貨の種類は

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • USDT(テザー)※ERC20のみ

の3種です。(2024年5月現在)

本人確認が不要のカジノは他にある?

本人確認なしで遊べるカジノを探している人はこちらもチェックしてくださいね!

本人確認不要のプランはないの?

実は、ワンダーカジノは新規登録時に、本人確認がいらない【EASYプラン】を選ぶことができました。

ですが、2024年3月にEASYプランは廃止になっています。

ネット上にはまだEASYプランを紹介している情報が残っていたりしますが、公式サイトを探してももうないので注意してくださいね。

ワンダーカジノのEASYプランはもうない

ちなみに、同様のKYC不要プランがあったエルドアカジノユースカジノも廃止してしまっているので、まだKYC不要プランがあるのはプレイワールドカジノだけです。

プレイワールドカジノは、ワンダーカジノに比べれば知名度は高くないですが、入出金スペックやVIPプログラムなど、なかなかに優秀なカジノなんですよコレが。

プレイワールドカジノ

ワンダーカジノの本人確認に必要な書類

ワンダーカジノでアカウント認証が必要になったとき、提出する書類は以下の2点です。

  1. 身分証明書
  2. 住所確認書類

では、それぞれが具体的にどんなものかもう少し詳しく解説します。

①身分証明書

身分証明書として有効なのは以下のようなものです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

公の機関が発行する顔写真付きの身分証と考えておけば良いでしょう。

上記のうち、いずれか1点を用意してください。

なお、身分証は有効期限内のものでなければなりません。

②住所確認書類

身分証と違って、「これは住所確認書類だ」と意識することはあまりないですが、要するに自分が今現在そこに住んでいることを証明するためのものです。

住所確認書類として有効なのは以下のようなものです。

  • 公共料金の領収書
  • クレジットカード明細
  • 市区町村から届いた郵送物
  • 住民票

いちばん手軽なのは、ガス、水道、電気など公共料金の領収書ですが、自分が支払いの名義人になっていないと使えません。

その場合は、公共機関から自分宛てに届いた書類を探すか、ワンダーカジノのサポートに相談してみましょう。

ちょっと面倒ですが、確実なのは住民票です。

マイナンバーカードがあれば、コンビニでも住民票を印刷することは出来るでしょう。(数百円かかりますが)

なお、発行から3ヵ月以内のもののみが有効な書類として認められます。

ハヤト

複数のカジノを利用するなら一気にやってしまったほうがいいな


基本的には以上の2点でOKですが、場合によっては入金や出金に使う金融機関の書類を求められる場合もあります。

その時は、指示に従って提出していけば問題ありません。

また、クレジットカードで入金する場合は、あらかじめ利用するクレジットカード情報の提供も必要になります。

ワンダーカジノの本人確認書類の撮影方法

必要書類が手元に用意出来たら、それらを撮影していきましょう。

身分証明書の撮影方法

ワンダーカジノの場合、身分証証明書を手に持って自分の顔と一緒に撮影します。

下図のような感じです。

ワンダー_身分証撮影見本
  • 顔と身分証の全体が写っていること
  • 身分証が指で隠れないように
  • 身分証の文字がブレないように
  • 自分の写真映りなんて気にしない!
ハヤト

身分証のみの画像は撮らなくていいのか

運転免許証の場合は表・裏の両方が必要ですが、パスポートとマイナンバーカードの場合は表面を見せた画像だけでOKです。

住所確認書類の撮影方法

続いて、住所確認書類も撮影しましょう。

こちらは書類のみでOKです。自分の顔と一緒に撮る必要はありません。

現住所確認書類

以上で撮影方法の説明は終わりです。

撮影した画像はブレやボケがないかしっかり確認しておきましょう。

ワンダーカジノの本人確認書類の提出方法

必要書類の画像が撮影できたら、以下の手順でアップロードしていきましょう。

STEP
まずはマイページを開く

ワンダーカジノの公式サイトにログインし、画面右上のバッジアイコンをタップしてマイページを開きましょう。

※PCの場合はバッジアイコン横にある自分のユーザー名をクリックします。

ワンダー_マイページ
STEP
マイページのメニューを開いて・・・
ワンダー_マイページメニュー

マイページを開いたら、さらに左上のメニューボタン【二】をタップします。

※サイトのトップにも同じボタンがありますが、マイページからでないとダメなので注意。

STEP
【アカウント設定】 > KYCを開く
ワンダー_アカウント設定のKYC

メニュー内の【アカウント設定】から【KYC】の項目を選択します。

【アカウント “情報” 】の方ではないので注意

STEP
本人確認書類からアップしていく

KYCのページを開いたら、【本人確認書類】のタブで身分証明書の画像からアップをしていきましょう。

ワンダー_本人確認書類

下にスクロールするとファイルの選択ボタンがあるので、あらかじめ撮影しておいた画像をアップしていきましょう。

反映されたら【送信】ボタンを押して完了です。

ワンダー_身分証アップ送信
STEP
住所確認書類も同様にアップ

続いて、【住所確認書類】タブに切り替え、身分証のときと同様に写真をアップしていきます。

ワンダー_住所確認書類タブ

すべて【アップロード済み】となれば手続きは完了です。

あとは書類が承認されるのを待ちましょう。

ワンダー_KYCアップ済み

ワンダーカジノの本人確認の審査にかかる時間

本人確認書類を提出したら、ワールドカジノ側で承認されてはじめて完了となります。

審査にかかる時間は24時間以内と書かれていますが、実際はもっと早いでしょう。

私がやったときは、わずか10分~15分後には完了の連絡が来ていました。

本人認証のシステムもどんどん優秀になっているので、審査に何時間もかかることの方が少なくなっている印象ですね。

ワンダーカジノの本人確認(KYC) まとめ

以上が、ワンダーカジノの本人確認についての解説でした。

仮想通貨のみの利用なら本人確認が不要なので、持っている人は検討してみても良いかもしれませんね。

身分証明書については書類のみの画像が不要で、セルフィーのみなのも意外だったのではないでしょうか。

やはりサイトによってKYCのやり方も微妙に異なりますが、どれもやってしまえば数分で終わるので、登録と同時に終わらせてしまうくらいの方が良いですね。

また、銀行振込でも本人確認なしで出金できるところはないの?という人はこちらの記事もチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次